Category: ‘カードローン 返済’

返済に便利なプロミスの口フリ

2015年3月17日 Posted by leblogfc

借りたお金を返済するときは確実にしたい。 毎月返済に行くのは面倒臭い。
うっかりと返済を忘れてしまいそうで心配。

そんな方におすすめなのがプロミスの会員サービスで 可能な口フリです。
口フリとは口座振替のこと。
お客様の口座から返済額を自動的に 引き落とししてくれるサービスです。
毎月返済の日に口座から返済額を自動で引き落としをするので
店頭窓口やATMに行く必要がありません。
その時に便利なのが 三井住友銀行かジャパンネット銀行です。
この二つのいづれかであれば お金を借りる時にも大変便利。
土日祭日関係なく時間も関係なく お金を借りることができます。
口フリのお申込み手順は簡単。

会員サービスにログインをして 口フリボタンをクリックします。
そして金融機関を選択して指定の金融機関での 口フリの申し込みをします。
それだけで設定が完了です。
口座振替を利用しない場合は返済期日お知らせメールを するのが利用するのがおすすめ。

返済期日を事前にメールで知らせてくれるのが返済期日を
うっかり忘れてしまうということがありません。

こちらも設定はとても簡単。
自分で返済時間たいも
設定することができます。

プロミスの会員サービスはポイントもつくし
便利な内容がいっぱいです。

公式サイトで確認してみましょう。

 

家族や友人からお金を借りるのってどう?

2015年2月17日 Posted by leblogfc

どうしてもお金が必要になった時
あなたならどうしますか?

まずは友人や知人、家族などからお金を借りるという方も
実際は少なくありません。

しかし身近な存在からお金を貸したり借りたりすると
気軽は気軽ですが気を付けないと大きなトラブルの原因となることも。

お金を借りる時というのは案外うっかりと忘れてしまいがち。
でも貸す側というのは驚くほどよく覚えているもの。

そのうっかりされた方は困りますし
貸した方へ不信感残ってしまいます。

大切な人間関係というのは
積み上げるのは大変ですが
失うときはかないもの。

気を付けないと信頼関係がなくなるばかりか
一変して険悪な関係になってしまうことがあるのです。

身近な人ほど大切にしなくてはいけません。
またちゃんと返済をしたとしても手土産を持って行ったり
食事をごちそうしたりとかえって高くついてしまうことも。

お金が急に必要になった場合は
それほど大きな金額でなかったり
給料日前の数日間であった場合は
大手消費者金融のアコムやプロミスを利用するのがおすすめです。

来店することなくWEBを利用すれば
誰にも知られずに申し込みから利用まで行うことができ、
新規の申し込みの場合は無利息期間30日間がサービスとなるので
利息を支払うことなく借りることができます。

対応も良く安心のプロミスとアコム。
まずは両方の公式HPを比較確認してみましょう。

 

カードローンの返済について

2015年2月1日 Posted by leblogfc

なんとなくお金を借りたはいいけれど、いざ返済という段階になって返すためのお金が調達できないという場合って多いと思います。
実際にキャッシングの返済計画というのはどのように立てたら良いものなのでしょうか。完済までのシミュレーションをしながら、
どうやって借りたお金を返していくかを検討しましょう。金融会社のホームページを見ると、無料で利用できる返済シミュレーションのサイトがありますので、
利用してみるといいでしょう。お金を借りる際は、必ずこれを使って返済計画を考えておく事が大切です。キャッシングの返済計画を立てるときは、
突然の出費などがあって、あわてる事が無いように前もってお金が必要になるとわかっている場合には先に書き出しておく事が大切です。
日々の生活に必要なお金に支障が出るほど返済のためにお金を使っていると、
返済ができなくなってしまうということも起こりえます。そうしないと、キャッシングの返済をするだけで、お金が無くなり、
生活が出来なくなってしまうので注意しなければなりません。何らかの問題が発生して、現金を用立てなければいけなくなった時は、
払えるお金がなくて困ってしまうでしょう。お金が足りないからと、別な金融会社から新しく融資を受けて、複数のキャッシング会社へ同時に
返済をしなければならない事態は、いずれ破綻します。突発的なことで急にお金が必要になるというのは、事故や病気などがそれに当たりますが、
こういった緊急時は自分では予測できないものです。予想していなかったお金の入用の場合でも、お金が足りないとあせる事にならないように
キャッシング返済は慎重に計画をしてから利用することが大切です。
どのような手続きをすれば、カードローンの申し込みができるでしょう。
カードローンの申し込みですが、銀行など金融会社の窓口に直接出向く方法が一般的にあります。金融会社によっては、電話やインターネットで
申し込む事もできます。必要な書類を提出し、審査が終了するまで待ちます。1時間程度で審査が終わり、融資を受けることができます。
審査で融資可能と判断されれば、契約を経て融資を受けられます。窓口での手続きならぱ、そこで契約書を作成し印を押すことになります。
電話やインターネットで申し込みをしている場合は、無人契約機などで契約書を受け取り、その場で必要事項を記入して自動契約機にセットすれば、
カードを発行してくれます。無人契約機では誰にも会わずに手続きが完了するので、人に知られることなくカードローンの申し込みができます。
全ての手続きが終わると、金融会社からカードがもらえますので、以後はこのカードで借り入れや返済を行っていきます。
金融会社によっては、カードを使ってのお金の引き出しはもちろんのこと、自分の口座に振り込んでもらう事も可能です。
審査にかかる時間が短くなっているため、カードローンでない融資でも、手続きをした日じゅうに融資を受けることもできるようになっています。
インターネットの専用フォームから手続きを行い、審査の結果や契約書のやりとりをメールで済ませ、口座を指定して融資を受けるまでを全て
インターネットとメールでできる場合もあります。申し込みから振込みまで、家から出なくても、全ての手続きが出来るようにもなっています。
カードローンは手間も掛からず、誰にも会わずに自宅で手続きができるので、大変便利なお金を借りる方法となっています。